毛穴のポータルサイト

多岐に渡る毛穴の役割

皮脂の分泌することで細菌・乾燥・ホコリから肌を守ったり、デトックス機能も備えています。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

毛穴とは?
毛穴の役割

毛穴の役割

毛穴があることで皮脂が分泌されるため、オイリースキンの方にとっては、毛穴はとてもやっかいな存在でもあります。しかし、毛穴の奥にある皮脂腺から皮脂が分泌されることで、私たちのお肌は細菌やホコリ、乾燥から守られてもいるわけです。

毛穴には外敵から肌を守るバリア機能だけでなく、汗や皮脂といっしょに体の中の老廃物を排出するというデトックス機能も果たしています。他にも、毛穴は体温調整の役割も果たしているのです。寒い冬には、毛穴をギュッと縮めることで血管も収縮し、体温を下げないように調整しています。また、毛穴の奥には、汗を体の外に出す汗腺があり、暑いときに汗をかくことで上がった体温をクールダウンさせる役割があります。

こうした大切な役割を果たしている毛穴ですが、過剰な皮脂や古くなった角栓、メイク汚れなどでふさがれてしまうと、体にとって必要な皮脂や汗を出す働きが出来なくなってしまいます。

ところで、毛穴にもさまざまな種類があることをご存知ですか?
毛穴の役割によって分けられる種類は3つあり、産毛が生える「軟毛性毛包」、ヒゲや髪の毛が生える「終毛性毛包」、皮脂を大量に作り出す「脂腺性毛包」になります。

そして、悩みの状態によって分けられる種類は6つで、「黒ずみ毛穴」「角栓毛穴」「たるみ毛穴」「帯状毛穴」「あぶら毛穴」「ニキビ毛穴」になります。

私たちが毛穴トラブルで悩まされるのは、皮脂の分泌に関わる脂腺性毛包です。この毛穴から皮脂が大量に分泌され、それが間違ったスキンケアなどで汚れとして蓄積されることで、本来の毛穴の役割を果たせず、黒ずみ毛穴や角栓毛穴、帯状毛穴へとつながるのです。ですから、正しいスキンケアやバランスの良い食生活を心がけることで、皮脂の過剰分泌を抑えることにもなりますし、毛穴本来の役割を果たすことにもなります。

  • メール相談やカウンセリングをご検討の方