黒ずみ・つまりなど毛穴のお悩みに

皮膚を若返らせるサーマクール

肌の奥深くに高周波の電気的な熱エネルギーを加えることにより、コラーゲンの生成を促進します。

毛穴の治療法
サーマクールCPT

メスを使わない、シワたるみ治療

ポニーテールリフト

▲サーマクールCPTに使用する機器

施術風景

▲サーマクールCPT施術風景

「メスを入れるのは怖いけど、たるみを改善したい」という方におススメなのが、“切らないフェイスリフト”とも呼ばれる最新型『サーマクールCPT』。加齢によって肌にハリがなくなると、支えを失った脂肪や筋肉は徐々に下垂し、どんどんとたるみが進行してしまいます。肌の奥深くに高周波の電気的な熱エネルギーを加え、コラーゲンの生成を促進して皮膚を若返らせる治療です。効果は毛穴の引き締め以外にも、小じわやほうれい線の解消、ニキビ・ニキビ跡の改善のほか、小顔になる効果もあります。

たった1回、30分程度の施術で、大きな若返り効果をもたらしますサーマクールCPTは、リフトアップ手術に匹敵する高い効果を誇りながら、施術方法はプローブ(エネルギーの出力口)を肌に滑らせるように当てながら照射していくだけ。さらには独自のクーリングシステムでダウンタイムもなし。治療効果は術後2週間目頃から出始め、約3ヶ月かけて徐々にリフトアップ。ゆっくり効果が出るので、周りに気づかれることなく若返りができます。

新型サーマクールのメリット

  • ①ハンドピースにバイブレーション機能が追加。皮膚に振動を与えます。
  • ②新型フレームチップの採用で、より均一に熱が入り、広範囲まで浸透します。
  • ③痛みを大幅に低減します。


▼CPT Face ハンドピース

▼新型3.0フレームチップ

従来のサーマクールは痛みが伴うことが多かったのですが、「サーマクールCPT」は、施術中の痛みを低減させるために、バイブレーション機能を備えたハンドピースを新導入。さらにチップ先端部の素材の変更により熱伝導率の改善を行い、従来よりも低いエネルギーで十分な熱を生じさせることが出来るようになり、痛みの大幅な軽減を可能にしました。

サーマクールCPTのメカニズム

  • 創傷治癒過程で起こる長期的なコラーゲンの生成 熱照射によって収縮したコラーゲン繊維が、修復される過程で盛んに生成されます。また、人間に備わっている傷を自ら治す創傷治癒の過程で、コラーゲンが収縮する作用もあり、この収縮は約4〜12週間にわたり続くとされています。
  • 即効性のある引き締め効果と小顔効果 皮膚内のコラーゲン繊維が、サーマクールの熱照射によって収縮することにより、治療後すぐに引き締め効果を実感できます。また、皮下脂肪にある繊維隔壁も収縮するので、輪郭改善効果もあります。
▼痩せて繊維が固くなった肌
▼サーマクールCPT照射後のハリ
と弾力のある肌
▼モデルの腹部に照射後、皮膚表面温度を赤外線カメラで撮影

施術について

  • 施術時間約 30〜60分
  • 術後の通院 なし
  • 術後の腫れ ほとんどなし(個人差あり)
  • カウンセリング当日の治療 可能
  • 入院の必要性 なし
  • 麻酔 なし
  • 入浴 当日より可能
  • メイク 直後より可能
  • 洗顔 直後より可能

あなたの不安解消

★サーマクールって安全ですか?
→体の中から自然な形でコラーゲンを増殖させ、また、独自のクーリングシステムで熱等による皮膚表面のダメージをおさえた安全性の高い治療法です。
★痛みは大丈夫?
RF照射中にバイブレーションを加えることで、ゲートコントロール理論で熱感を暖和しています。