毛穴の凸凹を解消する

総合的な若さを取り戻す金の糸

美肌効果の高い純金を肌に埋め込んでコラーゲンや血管の再生を促進。効果は半永久的に続きます。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

症例写真
金の糸

皮膚の真皮層に、純金の糸を通していく「金の糸」。古代エジプト時代から高い美肌効果で知られる純金を皮膚に埋め込むことで、コラーゲンや血管の再生を促進させます。老化した肌にイキイキとしたツヤと血色を取り戻し、総合的な若さを復活させます。毛穴の改善以外にも、総合的に肌の若さを復活させることができます。効果は半永久的に持続し、20~30年後でも通常より老化しにくい状態を保ってくれます。

■ゴールデンリフトで顔全体の肌の張りが出で、引き締まった印象になった20代女性の症例写真


高須幹弥医師からのコメント
20代後半の女性患者様で、若返り希望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔が老化しており、肌の張りがなくなっていました。
また、全体的にたるんで、締まりがなく、小じわも出始めていました。
患者様は、顔全体が若返り、効果が永久に持続する治療を希望されていました。
また、フェイスリフトなどの切る手術はダウンタイムが取れないため望んでいらっしゃらなかったので、まずは顔全体にゴールデンリフトをすることになりました。
額、コメカミ、目尻、目の下、頬の真皮の下に、数cmの髪の毛くらいの細い24金の糸を30本分散して入れました。
術後は3~6ヶ月後かけて金の糸を入れた部位のコラーゲン繊維が増えて、肌の張りが出て、顔全体が引き締まった印象になり、患者様には大変満足していただきました。
ゴールデンリフト、イタリアンリフト、イタリアンリフトファインなどの糸のリフトアップ治療は、施術を受けた時点から半永久的に老化予防効果があるため、老化する前や老化し始めに行うと得をする治療です。
■金の糸(ゴールデンリフト)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、首の皮膚の張りがなく、小じわが気になるとのことでした。
診察させていただいたところ、年齢相応に首の皮膚がたるんでおり、少し小じわが出始めていました。
効果が長続きする治療をご希望されていたので、首にゴールデンリフト(金の糸美容術)をすることになりました。
手術後6ヶ月には程よく首の皮膚の張りがでて、小じわも少し改善しました。
この患者様のように、老化し始めた首にゴールデンリフトを行うと、程よく皮膚の張りがでて若返り、今後の老化予防にもなります。
首の老化が気になる人は、早いうちにゴールデンリフトやイタリアンリフトファインをするのがおすすめです。
■金の糸(ゴールデンリフト)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、顔全体の肌の張りを出し、今後の老化予防をしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、年齢相応に肌の張りがなくなってきており、小じわ、毛穴の開き、たるみなどが軽度にありました。
顔全体の肌の張りを出して、効果が長続きし、老化予防の効果のある治療がしたいというご希望だったので、顔全体のゴールデンリフト(金の糸の若返り治療)をすることになりました。
手術後6ヶ月には顔全体の肌の張りが出て、軽いリフトアップ効果もでました。
この患者様の術前の写真を見て、「まだそんなに老けてないのではないか?」と思う人もいるかもしれませんが、誰でも20代後半になれば18~20歳の頃と比べて肌の張りがなくなり、確実に老化は進行しています。
早いうちに老化予防効果のある治療をしておいたほうが、後々喜んでいただけると思います。
■金の糸(ゴールデンリフト)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、顔全体の若返り希望で来院されました。
患者様のご希望は、
「顔全体の肌の張りがほしい」
「効果が長続きする治療がいい」
「腫れが少なく、ダウンタイムが少ない治療がいい」
「変わりすぎて、親戚や友人に美容整形したことがバレるのは困る」
ということだったので、顔全体にゴールデンリフト(金の糸美容手術)をすることになりました。
術後6ヶ月には、顔全体の肌の張りが出たことにより、軽いリフトアップ効果も出て、患者様には大変満足していただきました。
■金の糸(ゴールデンリフト)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
20代後半の女性患者様で、最近、10代~20代前半の女の子と比べて、肌の張りがなくなってきたと実感されていました。
今よりも肌の張りを出し、半永久的に老化予防をしたいという御要望だったので、ゴールデンリフトをすることになりました。
術後は3~6ヶ月かけて顔全体に肌の張りが出てきて、少し引き締まった感じになりました。
ゴールデンリフトは金でアレルギーが出る方や体に異物を残したくない方には向いていませんが、人気のある治療です。
金でアレルギーが出る方や体に異物を残したくない方がゴールデンリフトをしたい場合は、イタリアンリフトファインがお勧めです。
イタリアンリフトファインは、ゴールデンリフトよりも肌を引き締める効果が強く、ゴールデンリフトに匹敵する半永久的な効果があります。
■金の糸(ゴールデンリフト) 注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線も施行


(6ヶ月後)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
20代女性の患者様で、顔全体の肌の張りがほしいのと、法令線を目立たなくしたいという御要望で来院されました。
顔全体にゴールデンリフトを行い、肌の張りを出し、今後の老化予防をすることになりました。
ゴールデンリフトはわずかなリフトアップ効果がありますが、法令線をしっかりと浅くするほどの効果はないため、法令線には長期持続型ヒアルロン酸を左右1本ずつ計2本注射しました。
術後6ヶ月の時点では、手術前に比べ顔全体が引き締まって肌の張りが出ており、法令線も浅くなって目立たなくなっています。
■金の糸(ゴールデンリフト)


高須幹弥医師からのコメント
50代女性の患者様で、肌の張りのなさや小じわやたるみなど、顔全体の老化を気にされてました。
接客業をされている方で、仕事がほとんど休めないということと、半永久的な効果の治療を希望されていたため、顔全体にゴールデンリフトをすることになりました。
ゴールデンリフトは施術直後は麻酔でやや腫れてますが、半日で大きな腫れは引いてしまうので、仕事を休まずに受けることができます。
術後6ヶ月では、顔全体の張りが出て、全体的に若返ったのがわかると思います。
■金の糸(ゴールデンリフト)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
30代女性の患者様です。
女性も男性も、自分の老化を気にするようになるのは、だいたい25才くらいからで、30代になると、法令線、目の下のクマ、小じわ、シミ、くすみなど、色々なことが気になるようになってしまいます。
何もしないでほかっていると、顔は老けていくばかりなので、老化予防のためにも、早いうちにゴールデンリフトをやっておくと良いです。
若さを保つためのベストな方法は、最初にゴールデンリフトやイタリアンリフトなどの半永久的に肌を活性化させる治療をして、老化予防の土台をつくり、その後、ウルセラ、サーマクール、ポラリスなどの照射系治療やヒアルロン酸、ボトックスなどの注射系治療をしていくことです。
しかし、時間的な都合や費用的な都合で、全ての治療を受けることが難しいこともあり、その様な方は、まず、ゴールデンリフトやイタリアンリフトなどの効果が半永久に持続する治療をするのが、効果的であり、経済的でもあります。
それだけでも、かなりの満足が得られる方もいらっしゃいます。
■金の糸(ゴールデンリフト)



高須幹弥医師からのコメント
20代後半の女性の患者様です。
数年前から肌の張りのなさや毛穴の開き、軽度のタルミが気になるようになり、20歳前後の頃と比べると、明らかに老化を感じるようになってきたとのことでした。
今よりも肌の張りを出し、これからの老化の予防もしたいとのことだったので、顔全体のゴールデンリフトを行いました。
術後数ヶ月で肌の張りが出てきたことが感じられるようになり、顔全体が引き締まって見えるようになりました。
ゴールデンリフトは効果が半永久に続き、老化の予防をしてくれるため、施術を受ける年齢は早ければ早いほど得をすることになります。
老化を気にするようになるのは25歳くらいからの方が多いのですが、医学的には18歳を過ぎれば老化は始まっています。
最近は早い段階での老化予防目的で、20代でゴールデンリフトをされる患者様が多いです。
■金の糸(ゴールデンリフト) 二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)、エラボトックス注射(プチ小顔術)も施行



高須幹弥医師からのコメント
20代女性の方で、二重まぶた、美肌、若返り、小顔がご希望でした。
二重に関しては、術前から、なんとなく二重っぽいシワのようなものはあったのですが、はっきりしない二重であったため、ミニ切開法ではっきりとした二重を作りました。
やや広めの二重を作ったのですが、この方は、元々蒙古襞があまり発達していなかったため、必然的に平行型二重になりました。
美肌、若返りに関しては、顔全体にゴールデンリフトを行ったところ、数ヶ月で、肌の張りが出てきて、毛穴の開きや小じわが目立たなくなってきました。
小顔に関しては、正面から見たときに、ややエラが横に張っていたので、エラボトックス注射をしたところ、エラの張りがなくなり、ゴールデンリフトとの相乗効果で、顔全体が引き締まりました。
■金の糸(ゴールデンリフト)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
加齢とともに顔全体の張りがなくなってきて、少したるみが出てきていた40代の女性。顔全体(額、こめかみ、目の下、頬)に金の糸を30本入れました。術後肌全体に肌の張りが出てきました。
金の糸は変性することもなく、永久に入れた場所に残るので、効果は半永久に続きます。
この手術は別人になるくらい何十歳も若返らせる治療ではなく、他人に美容整形したことに気付かれない程度に若返らせる治療です。他人に何か言われるとしたら、「最近、お肌の張りがいいみたいだけど化粧品変えたの?」とか「エステとかサロンに通ってるんでしょ?」って聞かれるくらいでしょう。「美容整形したんでしょう?」ってばれることはまずありません。
最近は「他人にばれなく、腫れなく、痛くなく、傷をつけないで若返って、半永久に効果の続く治療がしたい」という患者様が多いので、そんな方にぴったりの治療だと思います。
この治療は金の糸を入れた時点から半永久的に老化の予防をしてくれるので、早い段階で施術した方がより効果があります。理想的なのは老化が始まる18歳くらいでするのが良いのですが、実際には早い人でも老化を気にするようになる25歳くらいでする方が多いです。統計を取ると、30~50代でされる方が一番多いのですが、70代、80代でされる方もいらっしゃいます。
■金の糸(ゴールデンリフト)


奥田裕章医師からのコメント
20代の方です。なんとなく肌の衰えを感じ、老化予防の意味も含めてゴールデンリフトを受けられました。
この方のように老化に気づき始めたときになら、簡単な施術で若返ることができます。たるみやしわが進んでしまうと、フェイスリフトなどの切開をする手術をしなければ大きな若返り効果は得られなくなってしまいまうんですね。
ゴールデンリフトの場合は、老化予防にもなるのでおススメ。半永久的な効果があるので、若いうちにやっておく方が効果があります。
■金の糸(ゴールデンリフト)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
高須クリニック名古屋院の受付の方です。年齢とともに感じていたたるみやハリのなさを改善したいけれど、仕事を休むような施術はできない。何度も繰り返すのは面倒。といった理由から、ゴールデンリフトを選択。院長である私が施術しました。
日毎にハリが出てきて、フェイスラインが引き締まっていくのを本人はもちろん、名古屋院のスタッフも感じています。患者様からも「どうしてそんなに若々しい肌なの?」と聞かれることが多いそうですよ。
■金の糸(ゴールデンリフト)


(6ヶ月後)

日下志厳医師からのコメント
下まぶた、頬、あごがたるみ、老けて、疲れた表情になっていた方。高い美肌効果で知られる純金を皮膚に埋め込むことで、コラーゲンや血管の再生を促進し、イキイキとしたツヤとハリのある肌を取り戻しました。引き締ったことで、たるみにより崩れていたフェイスラインもすっきり整いました。
金の糸の埋め込みは顔だけでなく、年齢が現れやすい部分(首、デコルテや手の甲など)にも可能です。
■金の糸(ゴールデンリフト)


高須敬子医師からのコメント
ゴールデンリフトを行った方です。施術前は目の下のたるみ、ほうれい線が目立っていましたが、施術を行うことで、たるみやほうれい線は目立たなくなりました。美肌効果により、肌にハリも出てきました。明るく、健康的な表情になりましたね。
金の糸は埋め込んだ皮膚の中で肌を活性化しつづけてくれますので、効果は半永久に持続し、半永久に老化の予防をしてくれます。加齢による肌の様々な悩み。気になっているのなら、ぜひ一度、カウンセリングを受けてみてください。
  • メール相談やカウンセリングをご検討の方