毛穴のつまりを解消するケア方法

施術後徐々に効果のあらわれるサーマクール

毛穴の開き以外にも、ニキビ・ニキビ跡の改善、リフトアップ効果もあり、総合的に肌を若返らせます

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

症例写真
サーマクールCPT

リフトアップ効果が特徴ですが、それ以外にも、毛穴の改善や、ニキビ・ニキビ跡の改善などにも効果があるといわれています。施術後、約2週間目頃から表れ始め、約3ヶ月かけてゆっくりと効果が出るため、周りに気づかれることなく肌を総合的に若返えらせることができます。肌の奥深くに熱エネルギーを加え、コラーゲンを生成し、ハリを与えて凹凸を緩和します。たるみが加わったニキビ跡の気になる方におススメです。

■70代女性の顔にサーマクールを行い、たるみが改善して若返った症例写真
Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

70代女性の患者様で、顔全体の若返りを希望されて来院されました。

腫れが出ず、ダウンタイムのない治療を希望されていました。

診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、法令線が深く、フェイスライン、顎のたるみが目立っていました。

ほとんど腫れない若返り治療となると、ウルセラ、サーマクールなど色々ありますが、まずはサーマクールを顔全体~フェイスライン~顎下のたるみにかけて照射することになりました。

治療後3ヶ月には、顔全体が適度に引き締まり、フェイスラインや顎下のたるみも適度に改善しました。

サーマクールは肌の表面を引き締めて、たるみを改善させることができます。

一方、ウルセラはサーマクールよりも深い部分にエネルギーが届き、より深いところからリフトアップする力があります。

ウルセラとサーマクールの両方を行うと、非常に効果がありますが、どちらか一方を行う場合は、表面を引き締めるか、深いところからリフトアップするか、どちらに重点を置くかによって選択します。

■サーマクールCPT


高須敬子医師からのコメント
60代女性の患者様です。しわ・たるみを気にされていた為、サーマクール治療をされました。サーマクール治療は顔全体に治療をする為、全体的な若返りを目的とした患者様にはピッタリです。昔から人気の高い治療で、昔のサーマクール治療は痛かったのですが現在のサーマクール治療は機械が改良されて痛みが格段に少なくなりました。
■サーマクールCPT 顔全体、くび


(3ヶ月後)


(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、顔全体と首のたるみの改善を希望されていました。
接客業をしており、仕事を休むこともできず、腫れる治療はできないため、顔全体と首にサーマクールCPTを行うことになりました。
施術して3ヶ月後には顔全体が引き締まり、まぶたの開きが少し大きくなって、頬のたるみも改善しました。
また、首にもしっかりと照射したため、フェイスラインもすっきりしました。
高須クリニックでは、サーマクールは看護師ではなく、必ず医者が施術するので、患者様ごとに最適なエネルギーでしっかりと照射することができ、効果が最大限にでます。
他院で看護師が施術するサーマクールを受けて、あまり効果が感じられなかった方でも、当院で医師が施術するサーマクールを受けると、はっきりと効果が感じられることがあります。
■サーマクールCPT 顔全体、くび


(3ヶ月後)


(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、目尻や頬などの顔全体のたるみと、毛穴の開きを気にされていました。
この方は切る手術や糸のリフトは望んでおらず、エステ感覚でできる照射系治療を希望されていたため、サーマクールCPTをお勧めしました。
施術後3ヶ月には顔全体が引き締まり、肌の張りが出たのがわかります。
頬のたるみが改善したことにより、小顔効果が出たのもわかります。
また、額とコメカミのリフトアップ効果により、まぶたの開きが少し良くなり、目が少し大きくなったのがわかります。
同じような照射系治療にウルセラシステムがありますが、顔の表面を引き締めて、肌の張りを出す効果はサーマクールCPTのほうがあります。
顔のたるみを深いところから引き締めてリフトアップさせる効果はウルセラシステムのほうがあります。
■サーマクールCPT ウルセラシステムも施行



高須幹弥医師からのコメント
顔全体の軽度のたるみ、毛穴の開き、肌の張りのなさが気になっていた女性の方です。
切る手術が必要なほど大きなたるみはなかったので、照射系治療のウルセラとサーマクールを同日に施術しました。
術後は顔全体が引き締まり、毛穴の開きが少し目立たなくなったのがわかっていただけると思います。
ウルセラは皮下脂肪層から筋膜にかけて作用し、深いところから引き締めてリフトアップさせる効果があり、サーマクールは真皮層から皮下脂肪層にかけて作用し、ウルセラよりも浅い層を引き締めることができます。
ウルセラとサーマクールはそれぞれ効果のでる深さが違うため、いつも患者様の顔の状態でどちらをお勧めするかを決めるのですが、やはりダブルで施術すると効果が大きいです。
その場合は同日に施術しても良いし、間隔を開けて施術を受けたい場合は、先にウルセラをやって、3ヶ月以内にサーマクールをやると良いです。
■サーマクールCPT 顔全体


高須幹弥医師からのコメント
顔全体のシワ、たるみの改善をご希望されていた60代の女性。職場の人に美容整形したことがばれては困るので変わり過ぎない治療がご希望だったのですが、かといってあまり変わらないのは嫌ということでした。
そんな方にオススメなのがこのサーマクールCPTです。サーマクールCPTは高周波の熱エネルギーによって、皮膚の奥深くを引き締め、程よいリフトアップ効果をもたらします。この方は60代ですが、下は20代から上は80代でも90代でも適応はあります。
この女性は、施術後、頬のたるみが改善し、ほうれい線や目の下のたるみが目立たなくなり、小顔になりました。
この効果は半永久的に続き、その時点からまた1歳ずつ齢をとっていきます。
サーマクールCPTの施術最中は、ちょっと熱いような感じがありますが、苦痛ではないので痛みに弱い人でも安心して受けて頂けます。従来のサーマクールは少し痛みがあったのですが、当院で使用しているサーマクールCPTは痛みがほとんどないうえにリフトアップ効果が倍増してますので大変満足度が高くなっています。当院では必ず担当のドクターが心をこめて隅々まで丁寧に照射しますので、安全性も高く、効果も大きいです。
また、同じような治療でウルセラシステムというものがあります。顔の奥の方の深いところからしっかりとリフトアップさせるのはウルセラシステムの方が優れていますが、皮膚を引き締める効果はサーマクールCPTの方があります。
ウルセラシステムとサーマクールCPTの両方を行うと最強なのですが、まずどちらかをやってみたいという方は、カウンセリングでより向いている方を勧めさせていただきます。
■サーマクールCPT 顔全体


高須幹弥医師からのコメント
私自身の例です。
施術中の痛みが少なくなり、たるみ改善の効果もアップ。どんどん進化しているサーマクールを、自分自身で試しました。施術直後から引き締まって小顔効果を実感。時間の経過ともにさらに引き締まって、たるみを感じさせない若々しさを取り戻しました。
術後の腫れもほとんどなく、とても手軽なサーマクール。こんなに簡単に若返ることができるので、定期的に行うのがおススメ。私自身も正直、やみつきになりそうです。
■サーマクールCPT 顔全体 右目のみ二重まぶた・埋没法も施行


日下志厳医師からのコメント
30代後半の女性です。ちょうど、たるみが気になり始める年齢ですね。フェイスリフトなどのメスを使う手術はしたくないということで、サーマクールを選択しました。頬のたるみが改善されると同時に、フェイスラインが引き締まって小顔にも。目もぱっちりして、顔全体が若々しくなりました。
小顔効果を求める人は、20代前半頃から。そして、若返りを望む場合は80代くらいの方まで。あらゆる年代に人気のサーマクール。痛みもダウンタイムもほとんどないので、気軽にトライできますよ。
■サーマクールCPT 顔全体


高須幹弥医師からのコメント
加齢によって肌にハリがなくなり、口角も下がっていた女性です。
手術はしたくないけれど、1度の施術で、大きな結果を望まれましたので、サーマクールをオススメしました。施術では顔全体にサーマクールを照射。頬や目の下のたるみが解消され、口角も自然に上向きに。顔全体がキリッと引き締ることで、小顔効果も得られました。
■サーマクールCPT 両ほほ、くび
ビフォーアフター
■サーマクールCPT くび
ビフォーアフター
■サーマクールCPT ほほ、くび
ビフォーアフター
■サーマクールCPT ほほ、くび
ビフォーアフター
■サーマクールCPT ほほ、くび
ビフォーアフター
■サーマクールCPT ほほ、くび
ビフォーアフター
■サーマクールCPT 顔全体、くび
ビフォーアフター
  • メール相談やカウンセリングをご検討の方