黒ずみ・毛穴のつまりを解消するには

使い方とアフターケアが重要な毛穴パック

角栓がスッキリ取れる毛穴パックは頻繁に使いすぎず、使用後は保湿をしっかり行うことが大切です

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする
美肌改善ラボ

毛穴パックで毛穴が開く

ある調査で、20代女性の毛穴の悩みのトップになっているのが「角栓」です。

角栓対策に、あなたはどんなスキンケアをしていますか?

以前から注目を浴びている角栓ケアが「毛穴パック」です。毛穴の詰まりは角栓。皮脂などが酸化してできる黒ずみ。どちらも毛穴パックですっきり!なんてコマーシャルがあったりしますが、毛穴パックでかえって毛穴が開いてしまうのをご存知でしたか?

もちろん、洗顔では取り除けない角栓を毛穴パックで取り除くことは問題ではありません。ただし、その使い方とアフターケアに問題があるケースが多いのです。

まず、どんなタイプの毛穴パックを使うかも大切です。シートタイプのものは、強い吸着力で頑固な角栓をくっつけて剥がすため、肌の潤いを保つために必要な皮脂までも取り除いてしまいます。そのため、アフターケアとして保湿成分の配合された化粧水や美容液などで、毛穴パックをした部分に潤いを与えてあげる必要があります。また、毛穴パックの後はぬるま湯で軽く洗い流し、最後に冷水で開いた毛穴を引き締めるのも忘れずに。肌にハリを与えるコラーゲンや引き締め効果のあるビタミンC誘導体などの配合された化粧品を使うのもおすすめです。

それから、毛穴パックで注意が必要なのは、角栓が面白いように取れるため、ついつい回数を増やしてしまいがちなこと。吸着力が強いので回数を控え目にしないと、かえって毛穴が開いてしまいます。2週間に1回くらいを目安にするといいでしょう。

角栓を取り除くには、硬くなった角栓を軟らかくしてあげるのもポイントです。毛穴パックを行う場合は、蒸しタオルでお肌を温めてから行うとより効果が発揮できます。毛穴の開きが気になるなら、毛穴パックを洗い流した後に冷たいタオルでお肌を冷やしてあげると、より引き締め効果を実感できますよ。

  • メール相談やカウンセリングをご検討の方