毛穴の黒ずみをすっきり解消

どうして毛穴の黒ずみはできるのか?

角質をコントロールして黒ずみをケア。洗顔ではメイクだけではなく、ほこりもしっかり落としましょう。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

毛穴の種類
毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみ

鼻の頭にイチゴのように黒いポツポツが目立つようになり、やがて黒ずみとなりますが、毛穴の黒ずみの原因として次のようなことが考えられます。

  • メイクの汚れをしっかりと落としていない
  • 冷え性なので代謝が悪くほとんど汗をかかない
  • 毛穴の汚れを取り除いた後にスキンケアをしていない
  • 肌が乾燥している

毛穴の黒ずみを予防・改善するのには、角質をコントロールすることが大切です。基本は、毎日の洗顔でメイクだけでなく余分な皮脂や汗、ホコリなどの汚れをしっかりと落としてあげること。

皮脂が詰まった毛穴は最初から黒ずんでいるわけではありません。皮脂の他にも、メイクやホコリなどの汚れが積み重なることで黒ずんで見えるようになるのです。それに、黒ずんで見えるもうひとつの原因は「酸化」です。お料理の油も、古くなると酸化して黒っぽくなりますが、小鼻の黒ずみもこれと同じ現象だと言えます。皮膚の上で皮脂が酸化した結果、黒ずんでくるのですが、この状態は活性酸素が大量に発生した証拠でもあります。

黒ずみを解消するスキンケアとして、ピーリングもいいでしょう。乾燥で厚くなった角質が毛穴の出口をふさいで詰まりやすくなっている方におすすめです。週に1度を目安に、イオンスチーマーなどで肌を温めて柔くしてあげるのもいいでしょう。

ただし、毛穴のポツポツを取ろうとして毛穴パックをしたり、ニキビを指でつぶしたりしていると、その刺激がメラニン色素を増やすこととなり、余計に黒ずみが広がってしまうこともあります。また、手軽に肌を温めるには入浴が一番です。そのためには、シャワーですませるのではなく、湯船にゆったりと浸かりましょう。また、洗顔の前に蒸しタオルで温めれば、皮脂を含めた毛穴の汚れを浮き上がらせるのに役立ちます。

  • メール相談やカウンセリングをご検討の方