毛穴についてのポータルサイト

毛穴がつまりやすいタイプの人

間違ったスキンケアが一番の原因ですが、偏った食生活も毛穴のつまりの原因となります。

  1. メールで相談する
  2. カウンセリング予約をする

毛穴の種類
毛穴のつまり

毛穴のつまり

毛穴の詰まりの主な原因は余分な皮脂です。もちろん、他にもホコリやメイク、古くなった角質なども毛穴を詰まらせる原因となります。とくに脂性のオイリースキンの方は、皮脂が過剰に分泌するため毛穴が詰まりやすくなります。これらが、やがて頑固な角栓となり、活性酸素を大量に発生させて、毛穴トラブル以外にも肌荒れの原因となります。毛穴に詰まった汚れは、時間の経過と共に腐敗=酸化が進みます。半日後には、そのほとんどが過酸化脂質へと変化してしまうためトラブルへとつながるのです。間違ったスキンケアとして、洗顔のし過ぎが皮脂の過剰分泌を招いてしまうことがあります。ちなみに、毛穴が詰まりやすいのはこんなタイプの方に多いようです。

  • 1日に何度も洗顔する
  • 洗顔の後に化粧水などの保湿をあまりしない
  • 油取り紙などでちょこちょこ皮脂やテカリをとる
  • 脂っこい料理やインスタント食品、加工食品をよく食べる

食べ物の好みを見ていると毛穴の詰まり具合もわかると言われるほど、皮脂の分泌が多い方は脂っこい食べ物を良く食べたり、冷え性で代謝が悪いのにケーキや甘い物が好きだったりすることが多いようです。そのため、どうしても毛穴が詰まりやすくなります。甘い物を食べ過ぎた日は、スポーツをしたりゆっくりと入浴をして汗をかいたりと、代謝を高めるよう心がけましょう。

また、タバコも毛穴が詰まりやすくなる要因でもあります。タバコを吸うと血管が収縮するのをご存知ですか?そのため、体の中の毒素が排出されにくくなります。それでも、何とか毒素を追い出そうとしますから、毛穴の周りには排出されない毒素や脂肪分が詰まりやすくなるのです。

意外と知られていないのは、乾燥による毛穴の詰まりです。たとえば、1日中エアコンのきいたオフィスや部屋にいたり、洗顔後にローションなどで保湿をしなかったりなどが乾燥を招きます。肌が乾燥すれば角質部分が分厚くなってしまい、それにより毛穴の出口がふさがれてしまうのです。

  • メール相談やカウンセリングをご検討の方